ナチュラルではなくニュートラル

どうも、タツヤです。

「ナチュラルクローゼットはさー」「ナチュラルクローゼットって・・・」などなど日々「ナチュラルクローゼット」と言われ続けてますがニュートラル・・・『ニュートラルクローゼット』でございます。スペルが似てるのでしょうがない。と思うようにしてますがここでなぜ「ニュートラル」にしたのかをご紹介したいと思います。お時間有るならお付き合いください。

2009年個人事業主から始まり2016年の12月に法人化し株式会社ニュートラルを設立しました。
ニュートラル、ニュートラルってお店の名前は「ニュートラルクローゼット」だし会社の名前はニュートラルだしそんなになんで・・・的なことがあると思いますがだってニュートラルが好きなんです。

ニュートラル=中立

ニュートラルクローゼットをオープンする時にお客様の良いところと私達の提案の交わるいいところどりをしたいという想いで名前をつけました。

ちなみにオーダースーツブランド「Neutrale(ネウトラーレ)」もイタリア語のニュートラル。

接客する時も何かをデザインする時も個人的に特に意識しているのがこの「ニュートラル思考」
ついつい固定観念から良いものを見落としてしまいがちになるのが人間の特性だと思い、いつも柔軟で変化を楽しむお店でありたい。スタイリストでありたい。と想いも込められています。

自分が良いと思っているものも人からすれば良いとは限らないからいつでも「ニュートラル思考」で思考をオープン状態。ニュートラルって中途半端ともとれるけどニュートラルも突き詰めれば一貫性のある考え方であると信じている。ニュートラルクローゼットの店主です。

自分たちが良いと思ったから購入してもらう、ではなくお客様も気に入ってくれたから購入して頂くことがマスト。お客様が良いと思ったけどそのお客様の為にならないならご購入を控えて頂くこともマスト。これがニュートラル思考からのニュートラルクローゼットの指針。

そもそもニュートラル思考って何?となりますが自分が考えるニュートラル思考って
自動車のギアでいうと「N」のマーク。ニュートラルにすると全く動力が伝わらない状態。全くの中立。前進もできればバックもできる。選択できる状態。現実でいえば過去、現在、未来の「現在」。車はバックもできるけど現実はバックはできません。要するに過去には戻れない。現在を大切に未来に前進する。考え方が「ニュートラル思考」。さらに光と影あるように自分自身にも良い部分と悪い部分がある。これをどちらかにフォーカスするかは人それぞれ。要するにポジティブな人とネガティブな人に分かれると思うけどニュートラル思考はポジティブもネガティブも受け入れる思考。

お店を運営していて良い時もあれば悪い時もあります。経営していると悪い時に見てみないふりをしようとします。良い状態だと思い込みたいから。その方が楽だから。自分は楽だけどお客様の満足度は下がります。よって数字も下がります。見ないから改善しないの悪循環。でもその悪いところに向き合うと不思議と逆に楽になるんです。向き合うと見えないものが見えるようになるから。人は見えないものや不確実なものに不安や恐れを抱くもの。見えれば解決する方法を考えらえるから希望も見えるし不安の中でもワクワクします。そしてお客様の満足度が上がる好循環。

そう!だからニュートラルクローゼットは向き合います。そして変化します。より良くなるために変化し続けます。トライして失敗してもニュートラル思考からすれば失敗ではなくいい経験、いい思い出。現在を大切に未来に前進あるのみです。やりたいことをやるために計画し実行します。あくまでもニュートラル思考で!

長くなりましたがそんな考えがありNeutral Closet(ニュートラルクローゼット)になったわけです。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

Neutral Closet
[ ニュートラルクローゼット]

営業時間
11:00〜20:00

定休日
水曜日

つくば市桜2−38−12 中村テナント101
029ー857ー3993

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

This entry was posted in concept. Bookmark the permalink.